2013年10月11日金曜日

Fスクリーンキーボード ver1.1




■ダウンロード

https://skydrive.live.com/redir?resid=8CD7CF5EA9FBCA55!474&authkey=!APOo0nLFG_ouSZw
fkey110.zip
size: 280KB



■概要
  スクリーンキーボードにフリック機能をつけて、ちょっとだけ入力を快適に。
  従来のキーボードレイアウトに加えて、
  日本語入力に向いたフリック入力用のレイアウトも用意。
  
  
  
■動作環境
  Windows XP, 8
  CPU 800MHz以上
  メモリ 256MB以上
  
  
  
■アンインストール
  レジストリは触っておりません。
  削除の際はフォルダごとゴミ箱へ。
  
  
  
■使い方
  ・右クリックでキーボードレイアウトとフリックレイアウトの切り替えを行います。
  ●キーボードレイアウト
    右にフリックでクリックしたキーにShiftキーが付加
    左にフリックでクリックしたキーにCtrlキーが付加
    下にフリックでクリックしたキーにShiftとCtrlキーが付加
    で統一しています。
  
  ●フリックレイアウト
    キーの上下左右に各文字が配置されています。
    「っ」は「ゃ」の左フリックに配置してあります。
  
  
  ・ホイールクリックでウィンドウの移動ができます。
  
  ・タイトルバーダブルクリックで設定ウィンドウを表示します。
  ●設定ウィンドウ
    キー押し下げ時間
      キーを押してから離すまでの時間を設定します。
      キー入力に反応しない場合数値をあげてみてください。
    フリック開始距離
      フリックしたと認識される距離(dot)を設定します。
    画面更新間隔
      数値が小さいほど見た目上の反応速度が向上しますが、処理負担も増えます。
    レイアウト設定
      キーボード、フリックそれぞれのレイアウトを設定します。
    カラー設定
      色合いを設定します
    サウンド設定
      クリック時に音を鳴らすかを設定します
    背景にbackground.bmpを使用する
      背景に画像ファイルを使用します。
    背景画像の透過率を正確に計算する
      計算を挟み正しい色味が出るようにしますが、処理負担が増えます。
    フォント設定
      フォントを設定します。また太字、斜体、アンチエイリアスを有効無効を選択できます。
    ウィンドウフレーム透明化
      カーソルがウィンドウフレーム上にない場合はフレームを描画しなくなります
    カーソルがウィンドウ上にないと透明に
      カーソルがウィンドウ上にない場合、透明度を0~255で半透明表示にします。
    背景の透明度
      背景部分の透明度を変更します
  
  
  
■そのほか
  このソフトウェアを使用し、何らかの障害が発生しても責任を取りかねますのでご了承ください。
  
  
  
■更新履歴
  2013-10-07 ver 1.1
    半透明描画を可能に
    フリック部分を別ウィンドウに
    各キーを画像から文字描画に変更
    色を複数から選択可能に
    キー描画を最適化し必要最小限に
    Shiftキー押した状態で[+Shift]フリックした場合、Shiftキーがキャンセルされるよう修正。
      ただし[+ctrl],[+shift,+ctrl]は押されているShift,ctrlキーをキャンセルしない
  2013-08-17 ver 1.02
    描画頻度を選択可能に。いままでデフォルトでは100ms間隔だったのを30ms間隔に変更。
    効果音の音量を50%に下げた。
    背景画像の変更
  2013-04-04 ver 1.01
    拡大縮小表示を高画質モードに変更
    アクティブの時にクリックした場合に入力を取り消していたのを受け付けるよう修正
    レイアウト選択可能に
    ミニキーボード、フルキーボード、フリック+テンキーレイアウトを作成
  2013-03-15 ver 1.00c
    多重起動できないよう修正
    keyhook.dllのエラー処理を最適化
    フリック開始距離の設定値が反映されていなかったのを修正
  2013-03-09 ver 1.00b
    最小化された状態で終了すると、次回起動時にウインドウが見えない位置に表示されてしまうのを修正
  2013-03-06 ver 1.00a
    現在のレイアウト選択情報が保存されないのを修正。
    フリックレイアウト内のコピーキー右ペーストが間違ったショートカットだったのを修正
    設定ウインドウ内にバージョン情報を表示するよう修正
  2013-03-02 ver 1.0

3 件のコメント:

西崎亮輔 さんのコメント...

XPから7に乗り換えたのですが、
7のスクリーンキーボードが使いにくくてこちらを使わさせて頂いております。
質問なのですがXPのもののように最前面表示を解除する設定はありますでしょうか?

江頭慎一郎 さんのコメント...

とても便利です。 公開してくださりありがとうございます。 主にtexteditorを使っており、editor用の画面を大きくとれることが気に入っています。 もし可能でしたら以下2点ご対応いただけますと嬉しいので投稿させて頂きます。 
1) Tablet画面の最下位置に張り付く設定を導入できないでしょうか。(横向き⇔縦向き変更で位置がずれてしまいました。)
2) FrameだけでなくKeyの透明度も設定したい。(TextEditorを上下分割して下側を参照用に表示したいのです)

ご存知でしたら終えていただきたいのですが、windowsのkeyboardの代わりにこのFスクリーンキーボードが立ち上がる設定にする方法ご存知でしょうか?

以上です。 お時間あるときに呼んでいただけたらと存じます。

su さんのコメント...

コメントありがとうございます。見落としていましたすみません。
>最前面表示を解除
 いまのところありませんが次のverには実装したいと思います。
しばらくお待ちいただければ幸いです。

続けて失礼します。
>windowsのkeyboardの代わりに
 Windowsのスクリーンキーボードはログオン画面でも使用できるようなので、
おそらく任意のアプリケーションには変えられないかと思います。
>1)
 縦で画面下に設置->横->縦、としたところ確かに少し浮いた位置に移動しますね。
何とかしたいと思います。